リウマチを治す会 » 睡眠について

睡眠について

睡眠不足・質の悪い睡眠などの行為は健康上良い事ではありません。しかしそれでも遊ぶ事や仕事を優先して眠る時間を削る行為は誰でも仕方なくしてしまう事でもあります。

人間にとって眠りというのは身体や脳を休ませたり、身体を成長させたりするなど 健康には必要不可欠なことで、人間は人生の約3割をこの時間に使っています。

これを疎かにしてしまうと脳が正常に働かなく、身体もいつも通りに動く事が出来なくなってしまいます。ある意味食事と並ぶくらいに健康には必要な事です。

なので、この扱いも栄養を考えて採る食事の様に丁寧にしていく事はとても大切な事だと思うのです。しかし、どうしても若い人たちは遊びを優先してしまう事は珍しい事ではありません。

できるなら、最低限の時間はしっかりと確保してその他と両立してほしいものです。最低限必要な時間というは色々な話を聞きますが、全て共通した考えではありません。

最低4時間は確保した方が良いという事もあれば、昼間の活動に支障がでないくらい必要など意見はさまざまです。

おそらく個人差がある為にそういった意見の分かれ方をしていると思うので、ある程度自分でどのくらい必要なのか自分自身を調べてみるのもいいかもしれません。

しっかりと必要な分の眠りをとることは自分の健康に深く関係してきます。これが不足してくると活動にも影響が出ますが、風邪などの病気にかかりやすくなってしまうこともあります。

おそらく抵抗力が低下してしまうということでしょう。いずれにせよ健康そのものに良い影響を与える事はまずないと考えた方がいいでしょう。

そういったことを分かっていても活動時間を増やすために眠りを減らす事は習慣になっている方も多いですが、まずは意識的にしっかり取る事から始めるのが、無理がないのでやりやすいと思います。健康の為にも健康的な睡眠を心がけてみたいです。