リウマチを治す会 » 腰痛と病院、何科

腰痛と病院、何科

腰痛で診察を受けてみたい、という場合、どこの病院が適しているのか、あるいは何科がいいのか、内科でも間に合うようなことなのか、など、腰痛の場合の診察場所について悩む方は多いようです。

人に聞いてみてもなかなかわからない場合もあります。まず腰痛が起こる条件として、身体が動作している間であれば、整形外科が適しています。

筋肉や骨が異常をきたしている可能性が高く、たとえばヘルニアもそうですが、身体を反ると痛みが激しくなります。

あるいは痛みは安静時でも出るし、動作した時もその度合いはほとんど変わらない、また寝ている間に痛みで目が覚めることもあるのであれば、内科、つまり内臓の病気が原因になっている可能性が高いと言えます。

女性の場合はまた婦人科系の病気の可能性もあります。子宮筋腫などを代表とする病気は内科よりも専門科のほうが適しています。

また整体や整骨で診てもらう方もいらっしゃいますが、痛みがそれほどでなければ問題はなくても、特に内科系の病気である場合は、完全に治癒することは不可能です。

整形外科範囲内の場合も、やはり一度は整形外科で診察を受けてから他の治療法を探すのが適切な方法です。整形外科はできるだけ大きなところ、あるいはCTやMRIなどの設備が整っているところが適しています。

レントゲンだけでは明確に病床を見ることができませんので、結局のところ大きな病院に紹介状を書いてもらうよりは、始めから適したところを当たるほうがスムーズです。

動作すれば痛みは大きくなるし、また平常時でも痛みが大きくなる場合もある、という場合は専門科がたくさんあるところが望ましいと言えます。1回診察を受けてパスされてしまうと、その日はずっと痛みが治まらないことも考えられます。

また炎症があるのであればアイシングをしてみたり、コルセットを装着して一時しのぎとすることも可能です。できるだけ安静を取っていれば、まる1日ぐらいであれば診察を受けなくても問題はありません。