リウマチを治す会 » 工事の流れ

工事の流れ

リノベーション工事とは、長年住み慣れた家をより長く暮らせそして、いままで以上に快適な生活を送れるようにするための工事です。

工事を始める際に家族の意見をまとめそれを形にするために建築図面を作ります。始めに作り図面は、ラフに手書きで書いた程度のものになることが多いと思います。

図面を作り部屋の動線計画や使いがってなどを家族と再度話し合いに使います。図面を使うことでイメージがより現実味をましますし、出来上がりのイメージもしやすいので図面を作ることはとても重要です。

そして、図面で分かることは家具や設備機器の大きさと部屋の割合です。このサイズの大きなテレビが欲しいやこの幅のアンティーク調の家具えお置こうと思うのなどリノベーション工事の打ち合わせをしている中でインテリアに購入の話や造作で手作りのものがいいなどの要望も頂ます。

お客様自身で商品を選ばれてくる場合、サイズの思い違いなんてことは良くあります。ですので、私は図面を使い、このサイズだとこんなイメージにとイメージの参考にも図面を使います。図面にもいろいろ種類があり様々なソフトが開発されています。