リウマチを治す会 » 予想外の出費

予想外の出費

リノベーションをしたいと思って、まずは見積もりを取る。ここまでは皆さんが当たり前のようにやることなのですが、その見積もりの金額に満足をして実際に工事をはじめたら、大幅に足が出てしまうということはよくある話です。

ここではなぜそんなことになってしまうかということを紹介いたします。まずは対象となる家の方が老朽化があまりにも進みすぎて、一度解体しなければリノベーション出来るかどうかが分からないことがあります。

見積もり金額を出していても、家の基礎がもうダメだったらその基礎工事から始めなければなりません。

当初の見積金額にはその追加の基礎工事・老朽化の修繕費は含まれていませんから、当然その分費用が上がることになります。

また、当初の工事予定から、途中で考えを変えて建材のグレードを上げるなどのことも考えられます。

工事の様子を見て、実物を目にすることで変更したいと言われる施工主は意外と多いです。

このように最初の見積もり通りの金額で完了するという例は多くはありません。実際には7割もの方が、リノベーションに関しては見積もりより金額がかかってしまうということになっています。